スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

小惑星探査機「はやぶさ」見学〜っ!



たまたま聞いていたラジオで情報をキャッチして、60億キロの宇宙の旅から帰還した「はやぶさ」を見学して参りました!混むのは必至と思い覚悟していったら案の定、係員から「2時間待ちです」と言われたときには正直あきらめようかと思いました(笑)。でもせっかく1時間かけてきたのにしゃくなので、ちゃんと並んで順番を待っていました。でも流れは速かったみたいで、1時間くらいでなんとか念願の「はやぶさ」を拝むことができました。60億キロの宇宙の旅といわれても正直漠然としますが、貴重なものだし一生のうちであと見られるのか?・・・ということを考えることにしました。 → 下の続きも見てください。


☆「はやぶさ」は撮影禁止なので、外の記念撮影用のパネルの前でパチリ!


JUGEMテーマ:我こそ親バカ*集合〜!!


展示内容としては、大気圏に突入したあとの「はやぶさ」のカプセルとなります。撮影禁止なので実際に見た展示品を書きます。まず、パラシュート、インスツルメント・モジュール、搭載電子機器部、エンジニアリングモデルの4点でした。あの宇宙を航行するソーラーパネルを供えた本体に関しては、県内の高校生が作成した実寸サイズのダンボールで再現してくれました。


☆施設の案内モデルに見入るバンビーノ(ボタン押したいだけですが・・・)。


☆大人もほしくなるH-競蹈吋奪箸覆匹離潺縫船絅◆1に控えるはスペースシャトル。



☆別会場で展示しているH-競蹈吋奪箸2段燃料タンク(実機)

☆お土産は月並みなものでした(リーズナブルだったもんで)。

お出かけ〜 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:58 | - | -

It comments.










Track back Url of this Article

http://tipo11509.jugem.jp/trackback/561

|

Track Back